新松戸けやき通り・貨物線アンダーパスに自転車専用道路が完成:2022年10月現況

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス
新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス

以前お伝えしたとおり、2022年9月16日までの予定で新松戸けやき通りの武蔵野貨物線(馬橋支線)ガード下を通るアンダーパスに自転車専用道路を建設する工事が行われました。

今回完成した現地を視察しましたので纏めてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【a】Uber Eats  フード注文
スポンサーリンク
【a】Uber Eats  フード注文

自転車と歩行者が交錯する通路を改善

アンダーパス入口

本来の設計思想を汲み取ると、このアンダーパスは3つの導線が作られていることが分かります。

  • 自動車道
  • 自転車道(問題のスロープ)
  • 歩道(階段)

このアンダーパスの横には階段の歩道がありまして、歩行者は本来の導線としてはそちらを通ることが予期されています。

新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス
新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス

しかし実際には階段の利用者は少なく、自転車や車椅子を意識して作られたスロープに歩行者がなだれ込んでいるという問題がはらんでいました。

そこで、スロープを拡幅し、自転車専用通路と歩道に分けるというのが今回の工事の趣旨といったところでしょう。

自転車専用道路が作られたのは馬橋方のみ

新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス(新松戸駅方)
新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス(新松戸駅方)

自転車専用道路を作るのであれば、普通に考えると両車線のスロープを拡幅するのがベストといえますが、今回の工事では、何故か、馬橋方のスロープのみが拡幅され、自転車専用道路が2車線交互通行になっています。

新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス入口
新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス入口

普通に運転していれば行き違える広さはあるのですが、そうはいっても狭いです。スピードを出して追い越しする車両があると危ないかなという印象があります。

実際、拡幅されていない北小金方のスロープを走る自転車も散見されました。

新松戸駅方面へ行く自転車の導線は?

北小金方を通って新松戸駅方面に自転車を走らせるとしましょう。恐らく想定されているのは、一つ前の信号で右車線に渡り、その歩道から自転車専用道路のスロープを走るといったところでしょう。

しかし、一回横断歩道で反対側に行かなければならないという手間を考えると、車道を走るか拡幅されていないスロープを通行するほうを選ぶことになるでしょう。

一つ前の信号で渡れば安全ですが、自転車専用道路の起点の交差点から入るなんていうことをすると非常に危険です。

北小金方にもスロープ拡幅を!

新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス現況
新松戸・けやき通りの自転車専用アンダーパス現況

そういうわけで、馬橋方のスロープを2車線交互通行の自転車専用道路としたのは非常に悪手でした。どう見ても狭窄して危険です。北小金方のスロープを拡幅するか、歩行者を本来の導線である階段に誘導するかした方がいいでしょう。

繰り返しますが、この道路の設計思想を鑑みるに、歩行者が本来通るのはスロープではなくて階段です。歩行者はできれば階段を通っていただければ事故が防げるのではないかと思います。

情報提供のお願い

当サイト「松戸スタイル」では、読者の皆さまからタレコミや情報提供をお待ちしています。メールフォーム からメッセージをお送り下さい。スマートフォンからも画像を添付可能です。スパム対策のためメールアドレスのご記入をお願いしています。ご容赦下さい。

またTwitterのDMも解放しています。IDは @matsudostyle です。Twitter でも最新情報を呟いたり色々な方の情報をリツイートしてタイムラインを作っていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
松戸スタイル編集長

「松戸スタイル」編集長は1987年松戸生まれの松戸育ち。高度成長期まで農家をしていた家系に育つ。大学時代に東京都内に居住経験があるが、現在は松戸市在住。趣味は散歩、カメラ、喫茶店巡り。最近は図書館やテラスモール松戸に入り浸っている。

松戸スタイル編集長をフォローする
都市開発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
松戸スタイル編集長をフォローする
スポンサーリンク
松戸スタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました