中学校の制服が変わる? 新しい標準服(SDGsモデル)候補3パターンに絞られる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小金南中学校や第三中学校のウェブサイトによると、「多様化される学校生活における標準服(SDGsモデル)の導入について」といった文書が配布されているようです。それによると、あらゆる場面において多様化が求められている昨今、松戸市は数年前から「標準(制服)のあり方」を議論してきたそうです。

令和3年度には、子どもモニター、保護者検討会、制服展示会など様々な取り組みをしてきた中で、今年度標準服のあり方について各学校で見直す方向で検討することとなりました。 つきましては、下記のような日程で、令和5年度までに導入に向けて、本校の標準服を見直していくこと といたしました。
なお、新たに導入する標準服の候補を3パターン作成し、6月13日〜17日の期間で、市内の小学5年生・ 6年生および中学生にアンケートをとり、6月下旬に、1つのモデルを決定していく予定です。アンケートの詳細は松戸市校長会から配付された文書を参照願います。

多様化される学校生活における標準服(SDGsモデル)の導入について(おしらせ)(小金南中学校)

2023(令和5)年度の導入に向けて、現在3パターンの新しい制服のデザインが小学校5・6年生・中学生にアンケートが行われているとのこと。ブレザースタイルになるようです。

松戸市新しい標準服SDGsモデルデザイン総選挙
  • (A)スラックス・スカート別の柄
    • 全体:グレーが基調
    • チェック柄:松戸の特産物「なし」をイメージ
    • 柄の大きさ:スカートの柄は大きめ、スラックスの柄はやや小さめ
  • (B)スラックス・スカート同じ柄
    • 全体:ネイビー(紺色)が基調
    • チェック柄:松戸の「市旗」の緑と自然の青をイメージ
    • 柄の大きさ:スカート・スラックス共に大きめ
  • (C)スラックス・スカート無地
    • ジャケット(上着)と同じ色のネイビー(紺色)
    • 全体のイメージ:上着とスラックス・スカートが同色 スーツのように「ビシッ」とした感じ

新しい標準服はあくまでも選択肢のひとつで、来年度からは、従来の標準服あるいは新しい標準服のどちらを着用しても構わないそうです。

個人的には(A)の柄が好きですが、皆さんはどうでしょうか。

アンケート調査の結果で決まるようなので結果が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【a】Uber Eats  フード注文
スポンサーリンク
【a】Uber Eats  フード注文

情報提供のお礼とお願い

この記事に関しては情報提供をいただきました。ありがとうございます。

当サイト「松戸スタイル」では、読者の皆さまからタレコミや情報提供をお待ちしています。メールフォーム からメッセージをお送り下さい。スマートフォンからも画像を添付可能です。スパム対策のためメールアドレスのご記入をお願いしています。ご容赦下さい。

またTwitterのDMも解放しています。IDは @matsudostyle です。Twitter でも最新情報を呟いたり色々な方の情報をリツイートしてタイムラインを作っていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
松戸スタイル編集長

「松戸スタイル」編集長は1987年松戸生まれの松戸育ち。高度成長期まで農家をしていた家系に育つ。大学時代に東京都内に居住経験があるが、現在は松戸市在住。趣味は散歩、カメラ、喫茶店巡り。最近は図書館やテラスモール松戸に入り浸っている。

松戸スタイル編集長をフォローする
市政情報教育機関
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
松戸スタイル編集長をフォローする
スポンサーリンク
松戸スタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました