PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

編集長の雑コラ(ム)#32:松戸新京成バスの(金額式)IC定期券を購入の巻

記事内に広告が含まれています。

松戸新京成バスが2023年3月18日に導入した、「金額式IC定期券」。これまでの乗車区間を指定した紙の定期券とは異なり、IC定期券の基準運賃額以内の区間なら路線バスをどこでも乗り降り自由(一部除く)に利用できます。

新京成グループデザインバス(松戸新京成バス)
新京成グループデザインバス(松戸新京成バス)

高速バスや松戸市コミュニティバスでは利用できないものの、例えば180円の金額式IC定期券を所持していて270円区間で乗降する場合、差額の83円を自動的にIC残高から精算するというもの。購入金額区間であれば乗り放題、乗り越したら差額のみと非常にお得に利用できるようになります。

駅からそれなりに距離があるものの、歩けなくはない程度にしか離れていないので、仕事に疲れた帰りにだけバスを利用してきました。高校&大学時代は普通に駅まで歩いていましたしね。

…しかし、朝6時起きで週5日、しかも満員電車に揺られながらの通勤は身体にきます。午前中に高校で教えてから、午後に別の学校で教えるか大学院の研究室に行くという割とハードな生活を送っているので日に日にバス利用が増えてきたのです。

新年度の契約更新のタイミングで勤務先にバス代出ませんかね?と打診したところOKが出たので、バスの定期券を購入することにしました。

松戸新京成バス・バス定期券発売所
松戸新京成バス・バス定期券発売所

勤務先から出るのは、出校日の期間の金額だけなのですが、休学中とはいえ大学院に在籍しているのです通学定期券が購入できます。しかもこうやって地域情報ブログを書いているわけです。

そこで悪魔の囁きが。「普通の金額式IC定期券に少し上乗せすれば、学生向け割引定期券「松戸新京成BUS通楽(つうがく)」を買えるのではないかと。しかし通年で6万円というのは…などと悩みつつ、バス代をケチらなければもっと取材に行ける範囲が広がるのではないかと思って、結局「松戸新京成BUS通楽(つうがく)」をお買い上げです。

高齢者向け割引定期券「松戸新京成プラチナパス」(70歳以上)や学生向け割引定期券「松戸新京成BUS通楽(つうがく)」を含め、金額式IC定期券は、お手持ちのSuica・PASMOに定期券情報が記録でき、バスと鉄道の定期券を1枚のICカードにまとめることができます。記名式ICカードであれば再発行も可能。

僕はApple WatchにJR+地下鉄の通学定期券(モバイルSuica)、iPhoneに通学系路外の私鉄の通勤定期券(モバイルPASMO)を利用しています。

バッテリーが切れてもしばらくは交通系ICカードが利用できるiPhoneに入れるか、バッテリーが切れたら終わりのApple Watchに入れるかは正直悩みましたが、やはりポケットから出すのが面倒なので、Apple Watchに入れることにしました。

モバイル端末にせよICカードにせよバス定期券の情報は印字されないため、万一のトラブルに備えて購入時の控えを携帯しておくのがよいのだとか。

それと困ったことが一つ。松戸新京成バスの定期券売り場はクレジットカードに対応していません。現金オンリーです。財布に6万円を入れているわけがないので最寄りの銀行のATMで下ろしてきました。

クレジットカードを利用しての自転車操業状態なので、現金での大量出費は少し痛手です。ポイントもつかないし。この春から6ヶ月定期も買えるようになって出費が高額になりつつあるので、クレジットカードに対応してもらえるとありがたいのですが。

松戸新京成バスの定期券は、

  • 小金原バス案内所
  • 松戸駅東口定期券発売所

で購入できます。新規・継続ともに利用開始日の14日前からです。決済は現金のみですので、事前にご準備ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

情報提供のお願い

当サイト「松戸スタイル」では、読者の皆さまからタレコミや情報提供をお待ちしています。メールフォーム からメッセージをお送り下さい。スマートフォンからも画像を添付可能です。スパム対策のためメールアドレスのご記入をお願いしています。ご容赦下さい。

またTwitterのDMも解放しています。IDは @matsudostyle です。Twitter でも最新情報を呟いたり色々な方の情報をリツイートしてタイムラインを作っていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
TAK
TAK

1987年松戸生まれの松戸育ち。高度成長期まで農家をしていた家系に育つ。大学時代に東京都内に居住経験があるが、現在は松戸市在住。高校・専門学校・大学などで英語を教えている。趣味は散歩、カメラ、喫茶店巡り。八照山金谷寺付属八照幼稚園出身、早稲田大学教育学部卒業、上智大学大学院博士前期課程修了。

TAKをフォローする
雑コラ(ム)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【a】Uber Eats  フード注文
スポンサーリンク
【a】Uber Eats  フード注文
TAKをフォローする
松戸スタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました