八ヶ崎・そば処なかだでもりそば&ミニ牛丼セットをいただく!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

八ヶ崎3丁目・旧バス通りの住宅街にある「そば処なかだ」。小さい頃から出前でお世話になっているお店です。

そば処なかだ(八ヶ崎)
そば処なかだ(八ヶ崎)

これまで穴子天丼、ラーメン&ミニカレーセットをご紹介してきましたが、たまには今まで注文したことのないメニューをと思いまして、カツ丼を食べる予定を変更して、牛丼セットを頼んでみました。あ、カツ丼セットは人気メニューです。

我が家は祖父母と同居していたということもあって外食というものをあまりしませんでした。「なかだ」(そば・丼物)か「大祥庵」(水砂にあったそば屋・漢字合ってる?)か「正蘭」(八ヶ崎貝の花にあった中華料理店)で出前を取るか、マクドナルドかモスバーガーか、全員で行くなら決まって「うどん坊」(今の安楽亭松戸八ヶ崎店の場所にあったうどん屋)でした。ファミレスとかファストフードというものには縁遠く、牛丼を初めて食べたのは中学生のとき。北小金ボウルの斜向かいの吉野家でのことでした。「これが、テレビでやってる牛丼というものか!」と思ったものでした。

なかだの出前メニューを久々に眺めていたら、牛丼の文字があるではないですか。これは食べないといけません。一人暮らしをしていたときは自分で返しを作ってよくこさえたものでした。2日連続で食べて、その翌日は返しをベースに和風カレーを作る。そんな自炊生活をしていたものです。

蕎麦屋で牛丼を注文したことは何度かあります。でもなかだで出前を取るときはカレー系かカツ系か中華そばばかりだったので、ここの牛丼の味を知りません。カツ丼かカツカレーという気分を抑えて、なかだ歴30年を超えて初めて頼んだのでした。

もりそば(そば処なかだ)
もりそば(そば処なかだ)

まずは蕎麦。出前では薬味しかつきませんが店舗ではウズラの卵がつきます。蕎麦に生卵をつける店があるのは知っていましたが、なかだでも卵を出すことを知ったのは、一人で初めて店に入ったここ最近のことです。

そして、牛丼。大好きなしらたきが入った、牛丼チェーンでいうところの、「牛すき丼」に近い雰囲気です。(彩りはいいけどさやえんどう苦手なんだよなあ)。

ミニ牛丼(そば処なかだ)
ミニ牛丼(そば処なかだ)

…悪くないですね。他の人気メニューには及びませんが、ザ・蕎麦屋の牛丼という感じ。レビューをするには量が少なかったので蕎麦なしで大きいサイズで食べたかったかな。今度はそうしよう。

隣のテーブルはカレー南蛮そばらしい。出前の注文の電話でチャーシューメンとかカツ丼とか復唱しているのが聞こえる。みんな分かってるなぁー。天ざるもいいんだよなどと思いながら、次は何を頼もうかと思案するのでした。

気が変わらなければタンメンの予定(十数年振り)。今メニュー見たらチャンポンもある。これは頼んだ記憶がないから、そっちでもいいかもしれない。

ここ数年出前嫌いになってしまった父をどうにかして、たまには出前を頼もうかしら(配達料100円)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そば処なかだ

  • 所在地:千葉県松戸市八ヶ崎3-63-3
  • 定休日:金曜日

情報提供のお願い

当サイト「松戸スタイル」では、読者の皆さまからタレコミや情報提供をお待ちしています。メールフォーム からメッセージをお送り下さい。スマートフォンからも画像を添付可能です。スパム対策のためメールアドレスのご記入をお願いしています。ご容赦下さい。

またTwitterのDMも解放しています。IDは @matsudostyle です。Twitter でも最新情報を呟いたり色々な方の情報をリツイートしてタイムラインを作っていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました