21世紀の森と広場にて「緑と花のフェスティバル2018」開催(2018年4月29日)

ニュース

公益財団法人「松戸みどりと花の基金」が2018年4月29日、21世紀の森と広場にて「緑と花のフェスティバル2018」を開催する。「緑と花のフェスティバル2018」は、自然に親しみ、緑の恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむことを目的として、市民・緑化関係団体・行政が一体となって、みどりの月間に開催する緑の祭典。

会場では植木・花卉類・野菜・園芸品などの販売、自然素材を使ったワークショップやゲーム、飲食販売など、ご家族で楽しめるイベントが盛りだくさんだということだ。

「松戸みどりと花の基金」によると、開催日当日は会場への経路に大量の花を並べた「花の小道」を設置する予定だということで、SNS映えも期待できる。

緑と花のフェスティバル2018

スポンサーリンク

開催日

開催時間

  • 午前9時30分から午後3時まで

会場

  • 21世紀の森と広場「つどいの広場」(千葉県松戸市千駄堀)

アクセス

  • 新京成電鉄「八柱」駅・JR武蔵野線「新八柱」駅
    • 徒歩15分
    • 松戸新京成バス「小金原団地循環」「新松戸駅行」で「公園中央口」停留所下車
  • JR常磐線「馬橋」駅
    • 松戸新京成バス「常盤平駅北口行」で「水砂」停留所または「八原台」停留所下車
  • JR常磐線・武蔵野線「新松戸」駅・流鉄流山線「幸谷」駅
    • 松戸新京成バス「八柱駅行」で「八原台」停留所または「公園中央口」停留所下車

リンク

コメント